東京電力が保有する資産の売却先が決まるなか、「こんなことまで」というような、本業の電力事業とはまったく関係ない「副業」が次々と明らかになっている。 東電は東京・新宿区にある「東京電力病院」の売却を2012年10月1日に発表したが、今度は神奈川県川崎市と山梨県都留市にある大規模な「釣り堀」を売却することを決めた。東電は原発事故の賠償金や経営再建の資金に充てるため、2011年度からの3年間で総額7074億円の資産を売却する計画だ。

保有資産(以下全て売却予定)

このニュースの関連画像
toden4
toden3
toden2
toden1
toden
toden6
toden7
toden8
toden9
toden10
toden11
toden12
toden13
toden14
toden15
toden16