パナソニックは18日、「テレビ事業の縮小やプラズマテレビからの撤退」とする日本経済新聞などの報道について、「現在決定した事実はない」とのコメントを発表した。(2013/3/18 10:07)


パナソニック・ロシアのセルゲイ・コジェヴニコフ部長によれば、「テレビ市場全体が直面する問題はあるが、パナソニックはテレビ事業から撤退するつもりはない。」という。

日本経済新聞が伝えたところでは、パナソニックは尼崎工場におけるプラズマテレビ生産を2014年4月までに停止するという。

画質に関しては完全に プラズマ>液晶 なんだけど価格とかマーケティングで負けちゃったプラズマ。
有機ELテレビが普及すれば、液晶もプラズマもブラウン管と同じ道を辿るんだろうな。(Cero)

このニュースの関連画像
プラズマテレビ撤退
プラズマテレビ撤退1
プラズマテレビ撤退2
プラズマテレビ撤退4
プラズマテレビ撤退5