日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸会長兼社長の昨年の役員報酬が、前年の3億1700万円からほぼ半減して、1億6800万円だったことが、21日公表された有価証券報告書で明らかになった。同社の2012年12月期決算は、高額なセットメニューの売れ行きが悪く、9年ぶりに減収減益となった。原田氏の報酬について、同社広報は「業績低迷が一因」と説明した。

アップルジャパン社長兼米Apple Computer社副社長からマック社長に就任し、
7年連続で赤字だったマクドナルド既存店売上を1年で黒字化して
その後、8年連続で売上を伸ばし続けた原田泳幸の手腕は「凄い」の一言だけど、最近は迷走気味かな。(Cero)

このニュースの関連画像
原田泳幸4
原田泳幸5
原田泳幸3
原田泳幸6
原田泳幸2
原田泳幸1