米マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏が、ソフトウエアでもハイテク機器でもなく、優れたコンドームの開発を呼びかけている。ゲイツ夫妻の慈善財団「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」は26日までに、「次世代コンドーム」を開発した人物に10万ドル(約940万円)の創業資金を援助すると発表した。

対象となるのは「快感を保持あるいは高めて日常的な利用の促進につながる」コンドーム。創業資金に加えて、100万ドルを出資する可能性もある。

そこに市場があれば供給をもたらす。
エイズ(HIV)という問題は太古からの問題、そこに目を付けるとは抜け目ないですね。(Motor)

このニュースの関連画像
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム
ビルゲイツのコンドーム