今年1月に世界でユーザー1億人を突破した、無料通話・メールアプリ「LINE」。そのLINEを運営するNHNジャパンは4月1日、社名を「LINE株式会社」に変更した。同時に会社分割を行い、新設会社のNHNジャパンが、旧NHNジャパンのゲーム事業を承継した。

営業損益は7億円の損失と、前期の営業黒字3.6億円から一転して赤字となった。東洋経済の取材に対して、LINEを統括するLINE株式会社の舛田淳執行役員は昨年末、「われわれは今、売り上げ至上主義ではなく、まだまだサービスを伸ばしていく投資フェーズ」と語っていた。LINEの成長に伴う人員やサーバー代のコストが先行させたことが、営業赤字に転落した要因と見られる。

ラインとライブドアが韓国資本っていうのは皆さん以外と知らないですよね。(Motor)

このニュースの関連画像
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line
ハンゲームとLINE,line