パナソニックは17日、津賀一宏社長と6月末に会長に就任する長栄周作副社長の役員報酬について、7月から前年同月の水準比で半減する方針を明らかにした。他の役員も2割減らす。同社は平成25年3月期に2年連続で7千億円を超える最終赤字が見込まれ、26年3月期の業績も不透明。経営陣の責任を明確化し、労働組合と協議中の一般社員の賃金削減に理解を得る狙いがあるとみられる。

日本を代表する企業だからこそ、どうにか持ち直して欲しいですね。
ちなみに私事ですが、パナソニックのロードバイク乗ってます。(Motor)

このニュースの関連画像
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算
パナソニック赤字決算