女優の酒井法子(42)が、BSジャパンのオリジナルドラマシリーズ『黒い報告書 女と男の事件ファイルIII 誤解』(7月6日放送 後9:00)にゲスト出演することになり7日、主演の俳優・石黒賢と共に報道陣の取材に応じた。芸能活動再開後、酒井がテレビドラマに出演するのは今回が初。ドラマ出演も約5年ぶりとなる。酒井は「自分で思っていた以上に緊張してガチガチだった」と照れ笑い。「私にとって、新たなチャレンジというかはじめの一歩。このドラマを一生忘れることはないだろう。ありがたい、感謝しています」と顔を上げて微笑んだ。

酒井のドラマ出演は『まるまるちびまる子ちゃん』(2007年4月~2008年2月、フジテレビ系)以来のこと。石黒とは1995年1月期の『私、味方です』(TBS系)以来、約18年ぶりの共演となるが、「石黒さんは温かい方で、その雰囲気が現場全体に行き届いていて、久しぶりで初日ガチガチで現場に来てしまったが、良い現場の雰囲気の中でお芝居させてもらっています」とニッコリ。

石黒も「感性豊か女優さんだと思っていた。緊張はしていたが、やっていくうちに勘を取り戻していき、僕が心配するようなことでなはなかった」と太鼓判。劇中では石黒をひっぱたくシーンがあるといい、酒井は「手首のスナップをきかせる練習をしてきました」と自らの冗談で笑い転げるひと幕もあった。

酒井法子さんとうとう復帰ですかね。
自分を見失わずに頑張っていただきたいですね。(Motor)

このニュースの関連画像
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定
酒井法子5年ぶりドラマ出演決定