5月9日(ブルームバーグ):ゲーム会社ガンホー・オンライン・エンターテイメントの会長を務める孫泰蔵氏(40)は、同社の株価 が今年に入り10倍余り上昇したことで億万長者の仲間入りをした。

孫泰蔵氏はガンホー の株式27.8%を保有。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、この持ち分は同氏の資産33億ドル(約3260億円)のほぼ全てを占める。孫泰蔵氏が世界の富豪ランキングに登場したことはこれまで一度もなかった。ソフトバンクはガンホーの株式を40%保有している。

ガンホーによれば、同社の代表的なアプリであるロールプレイングゲーム「パズル&ドラゴンズ」は、アップルの「iPhone(アイフォーン)」やグーグル「アンドロイド」搭載端末の双方で世界で最も売れたゲームで、日本でのダウンロード数は1300万件を超える。アプリ自体は無料だが、ゲーム中キャラクター集めなどで購入を促すような仕組みになっている。マッコーリー・グループのアナリスト、デービッド・ギブソン氏は、そうした購入による売上高は1日当たり約300万ドルに上る。

アプリの売上高やダウンロード数を測る指標のアップ・アニー指数によれば、「パズル&ドラゴンズ」は3月、スマートフォン向けのゲームアプリとして売上高が世界最高だった。

髪の毛の量も資産もお兄ちゃんに負けっぱなしじゃ
弟として示しがつかないと思うので頑張って欲しいです。(Cero)

このニュースの関連画像
パズドラ売上げ世界一
パズドラ売上げ世界一1
パズドラ売上げ世界一2