ロシア連邦保安局(FSB)は14日、ロシア治安機関員を米国の協力者に仕立て上げようとしたとして、米中央情報局(CIA)要員を拘束したと発表した。在ロシア米大使館の3等書記官の身分を偽っていたという。ロシア政府はこの要員の国外退去を要求した。

ロシア外務省は14日、マクフォール駐ロシア大使を呼び出して説明を求めたが、大使はこれを拒否。大使は自身のツイッターに「(コメントは)できない」と書き込んだ。

冷戦時代はまだ終わっていない。(Cero)

このニュースの関連画像
CIA諜報員2
CIA諜報員1
CIA諜報員