15日の東京株式市場で、ソフトバンクの時価総額が、データをさかのぼることができる2000年8月以来で初めて、終値ベースでNTTドコモの時価総額を上回った。

ソフトバンクは8日続伸し、終値は前日比260円(4.6%)高い5960円となった。一時は6040円まで上昇、株式分割を考慮すると2000年6月以来の高値を更新した。時価総額は7兆1559億円となり、NTTドコモの時価総額7兆1062億円を上回った。

ソフトバンク強し。(Motor)

このニュースの関連画像
ソフトバンクがNTTドコモ抜く
ソフトバンクがNTTドコモ抜く