警視庁少年育成課に再逮捕されたのは、東京都品川区南品川の会社員(42)。2011年8月、台東区内のホテルで、当時17歳の女子高生に30万円を支払う約束をして性行為をした、児童買春・ポルノ禁止法(児童買春)違反の疑いだ。男は、別の高校2年の女子生徒(当時16歳)に対する同法違反容疑でも逮捕されていた。

 「取り調べで、100人近くの少女と買春したと自供しています。自宅を捜索したところビデオテープ62本が発見され、14~17歳の22人との性行為を撮影したことも明らかになっている。今後、児童ポルノ製造の容疑でも再逮捕・追送検する予定です」(捜査関係者)

男はネットの掲示板に、「セックスの相手をしてくれたら7万円、さらにその様子を撮影させてくれたら30万円支払う」と書き込み、少女を勧誘していた。しかも応募してきた少女たちをハメ撮りした後、先に現金を支払わずにさっさとホテルを出て逃走することを繰り返していたという。

逃げちゃだめ。逃げちゃだめ。(Cero)

このニュースの関連画像
ヤリ逃げ男
ヤリ逃げ男1
ヤリ逃げ男2