自業自得とはこのことだ。大阪府警西成署は17日までに、下半身を露出したとして、大阪市西成区の会社員森脇義一(よしいち)容疑者(63)を逮捕した。

逮捕容疑は、14日午後0時33分ごろ、南海電車の天下茶屋駅前で、下半身を露出した疑い。ところが、見せつけた相手はなんと府警の20代女性警察官だった。勤務が明けた女性警察官は、ランチを食べようと駅前の「マクドナルド」のメニューを店外から見ていた。ふと横を見ると、男がチャックを下ろし女性に見えるようにイチモツを出して立っていた。

開チン男は見せるだけですぐに立ち去ったが、女性警察官は近くの交番に応援を求め付近を捜したところ、現場から200メートル先の路上で発見。当初は否認していたものの取り調べを受けるうちに容疑を認めたという。

森脇容疑者は「女の人が自分のモノを見たらビックリする。その様子に興奮を覚えて、やめられなかった」と語っているという。単に見せるだけではなく、女性警察官の前では「モノを出して、さらにいやらしいこともしてみせた」(副署長)らしい。

白昼のチン事では済まされない犯罪だけに、同副署長は「一般の女性であれば見て見ぬフリをするが、この女性警察官は毅然とした態度で捕まえてくれた」と満足そうだった。

やってしまった。気持ちはわか、、、いや。(Motor)

このニュースの関連画像
婦人警官の前でセンズリした男
婦人警官の前でセンズリした男