サントリーホールディングスSUNTH.UL(大阪市北区)の食品・飲料を手がける子会社、サントリー食品インターナショナルの株式公開(IPO)について、東京証券取引所が29日、上場を承認することがわかった。

関係筋がロイターに述べた。サントリーの調達額は5000億円程度とみられ、今年最大の規模になる見通し。

株式の募集は国内外の投資家を対象に行われるグローバルオファリングで、JPモルガン、野村証券など国内外の複数の証券会社を主幹事に決定している。

親会社で持ち株会社のサントリー本体の株式は非公開のままで創業家の影響力を残す一方、主要部門(子会社)の株式公開で資金調達を柔軟に行える体制にする。

とうとうサントリーの会社が上場。(Motor)

このニュースの関連画像
東京証券取引所がサントリー子会社の上場を承認
東京証券取引所がサントリー子会社の上場を承認