自分の下半身の写真をインターネット上に投稿したとして、警視庁サイバー犯罪対策課が、わいせつ電磁的記録媒体陳列容疑で、朝日新聞名古屋製作センターの男性社員(41)=名古屋市=を書類送検していたことが29日、同課への取材で分かった。同課によると、社員は容疑を認め「他の投稿を見ていてエスカレートしてしまった」と話している。

送検容疑は、昨年末ごろ、携帯電話で撮影した自分の下半身の写真を職場のパソコンからネットの画像サイトに複数回投稿し、不特定多数の人が閲覧可能な状態にした疑い。

違法情報の通報を受け付ける警察の業務委託団体「インターネット・ホットラインセンター」から通報があり、同課が捜査したところ、朝日新聞のパソコンから投稿されたことが判明。同社名古屋本社にある男性社員のパソコンや机を捜索し、今月21日、東京地検に書類送検した。

欲望を抑えるんだw抑えなかったら一生を棒に振る。(Motor)

このニュースの関連画像
朝日新聞社社員(41)電磁的記録媒体陳列容疑で逮捕
朝日新聞社社員(41)電磁的記録媒体陳列容疑で逮捕