米国ペンシルベニア州にあるメリオンGCで、6月13日に開幕する海外メジャー第2戦「全米オープン」。13日(月)に米国11会場で地区予選会が行われ、オハイオ州会場でプレーした石川遼は通算6アンダーの23位タイ。出場120人中、上位15枠に付与される出場権獲得はならなかった。

石川は2009年の「全米オープン」以降、今年4月の「マスターズ」まで日本勢歴代2位となる15大会連続で海外メジャーに出場。歴代トップの丸山茂樹の記録、19試合の更新はお預けとなった。「メジャーに、全米オープンに出られないのは非常に残念」と悔しさをにじませる。一方で、「今日の内容だったり結果に対して自分に失望したり、上達してないなと思ったことはない。すごく安定したラウンドができた」。「全米オープンの舞台に日本人の選手が何人もいて、自分が出られないのはもちろん悔しいですけど、でも大切な“ピース”はそれだけじゃない。今日36ホールを振り返っても、いくつものピースがあった。それをまとめて、全体的に見てみると良かったと思う」と今後への収穫も掴んだ様子で話した。

石川遼の進撃が止まったか。(Motor)

このニュースの関連画像
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!
石川遼・全米OPオープン予選脱落!