東京都の中津川将照・江戸川区議(27)が今年3月、千葉県の市川区検に傷害罪で略式起訴され、市川簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていたことが千葉県警などへの取材で分かった。

同県警や同簡裁などによると、中津川区議は昨年10月、千葉県市川市内のカラオケ店で交際相手の20歳代女性と口論になり、左肩を殴るなどの暴行を加えて10日の軽傷を負わせたとして、略式命令を受けた。

中津川区議は2011年4月の区議選で初当選し、現在1期目。今月行われる都議選に江戸川区選挙区から出馬予定だったが、先月28日、日本維新の会東京都総支部が「一身上の都合」を理由に立候補辞退の申し出があったとして公認を取り消していた。

維新が終身。(Motor)

このニュースの関連画像
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行
日本維新の会の中津川将照20代女性を暴行