akanisigunndann

ヒモ同然でありながら夜遊びを復活させた赤西だが、さらに追い打ちをかけるように、「薬物関連で警察にマークされているのでは」と不穏な噂が出回っている。「噂の出処は公式グッズの撤去。全国4箇所にあるジャニーズのグッズショップから、今年の2月までに赤西グッズが完全に姿に消した。結婚後、グッズの売れ行きが急激に落ち込んだとはいえ、グッズの完全鉄橋入れ。もともと”飼い殺し状態”だったとはいえ、クビが近い、もしくはいつでもクビにできる状態にしてきたい。そんな事務所の思惑が見てとれる」(女性誌記者)

赤西の素行の悪さは有名だ。事務所の幹部が特に目を光らせているのが薬物との関連だという。「赤西はかつて『赤西軍団』なるものを結成し、夜の街でブイブイ言わせていた。きになる軍団の顔ぶれだが、ジャニーズのY・T、N・R、ジャニーズ以外だと俳優のS・Y、ほかに元テニスプレーヤーMなど多彩な顔ぶれ。ちなみにMは08年、当時交際していたAV女優とともに薬物所持で逮捕された。ふたりを逮捕した麻取は芸能界の”薬物汚染”にメスを入れようとしたが、結局、芋づる式の逮捕はならず。ところがMの逮捕から1年後、赤西の逮捕情報が流れ、管轄と言われている警察署の前に報道陣が集まったが、結局ガセネタだった」(芸能担当記者)

警察にマークされているのは『赤西軍団』の”正規メンバー”だけではない。かつて赤西が所属していたグループのメンバーで、何かと共通点が多いのが大麻疑惑のあったT・K。彼もまた、その奔放さからきな臭い噂が絶えない。「下にピアスを入れ全身はタトゥーだらけというあいどるらしからぬ風貌。事務所の許可を取らずクラブのイベントでDJをつとめるなど、やりたい放題。前出のAV女優が『クスリに手を出したのは恋人との別れがきっかけ』とインタビューで買ったていたが、その元カレがT・Kです。常に”グレーゾーン”」(週刊誌記者)

さらに、T・Kは事務所に黙ってサイドビジネスを始めてしまったというのだ。「市川海老蔵暴行事件の舞台となった、東京・西麻布の飲食店ビルに今年に入ってから会員制のクラブをオープン。形式的には兄に任せているが・・・。そこにアイドルグループメンバーI・Tを連れ込んでいるという噂も流れた。だが、ただでさえ評判の良くないビル内の店だけに、不良人脈との交流が囁かれたことから、今では、閉店してしまったようだ」(同)

僕も彼と友達にはなりたくないです。(Motor)

このニュースの関連画像
aka
aka1
aka2
aka3
aka4
aka5