青森県警弘前署は7日までに、女子高生にみだらな行為をしたとして、青森県青少年健全育成条例違反の疑いで、自称作家小林朝夫容疑者(52)を逮捕した。捜査関係者によると、作曲家小林亜星さんの息子。

逮捕容疑は、4月22日午前7時半ごろから9時半ごろまでの間、青森県弘前市のアパートで、青森県に住む女子高生が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。

弘前署によると、朝夫容疑者と女子高生はインターネットの情報サイトで知り合ったといい、女子高生が弘前署に被害届を出し発覚した。アパートは朝夫容疑者が使用していた。

バルパンサーが小林亜星さんの息子だったとは初めて知った。
私の幼稚園時代のヒーローが、笑(Cero)

このニュースの関連画像
太陽戦隊サンバルカン1
小林朝夫
小林朝夫1
太陽戦隊サンバルカン
小林朝夫2