民泊をはじめるためには?

民泊はじめかた

 

 

2018年6月15日より施行の住宅宿泊事業法
いわゆる民泊新法がスタートとなりましたね。

 

2020年の東京オリンピックを目前に
急増が予想される海外からの訪問客に

 

余裕をもって宿泊施設を提供するための施策です。

 

この民泊新法の施行によって、民泊事業に乗り出す企業
あるいは個人も増えていて副業で民泊を運営する方も!

 

「でも、民泊運営って具体的にどうやればいいの?」
「利益は出せる?」「ゲストとのやりとりは大丈夫?」

 

など、使えそうな物件をせっかく持っていても
ちょっと躊躇してしまって・・というケースも

 

そんな場合はAirbnb(エアビーアンドビー)を使ってみるとよいでしょう。

 

 

 

 

エアビーアンドビーはあなたもご存じだと思いますが

 

宿泊施設・民宿(民泊)を貸し出す人と
民泊を利用したい人をつなぐグローバルプラットフォームです。

 

世界192カ国の33,0000都市で80万人以上の宿を提供しています。

 

エアビーアンドビーでは、予約可能日から料金
ハウスルール、ゲストとの交流頻度

 

チェックインの時間帯や入室方法など
すべてあなた自身で決めることができるんですね。

 

ですので、あなたがゲストに貸したいお部屋を
あなたが決めたルールで提供できますから

 

はじめての民泊運営でも安心して利用することができますよ。

 

エアビーアンドビーのホストになる方法ですが

まず、リスティング作成(登録)からスタートします。

 

 

エアビーアンドビー登録

 

 

リスティング作成とは、お部屋の説明を書いて
泊められる人数を選び、写真と詳細を加えるだけでOKです。

 

簡単に、もちろん無料でリスティング作成がはじめられます。

 

なお、料金設定時に他の民泊物件と比較して
競争力のある価格が表示されますが

 

あくまで決めるのはあなた自身となります。

 

ゲストとは到着前に、エアビーアンドビー経由でメッセージ交換し
事前に詳しく知ることができますので安心です。

 

あなたのお仕事は室内の掃除や日用品
シーツとタオル、トイレットペーパーなどの用意ですね。

 

もちろん、貸し出し用のwifi端末も用意しておきましょう!

 

鍵の受け渡しは当日直接手渡しでも
暗証番号を送っておいてゲストに知らせておく方法でもOKです。

 

あるいは、セルフチェックインのサービスを提供している
民泊インを利用する方法でもよいでしょう。

 

肝心な宿泊代の受け取り方法ですが
エアビーアンドビーは安全な自動処理ですので

 

基本的にあなたがお金のことには触れることはありません。

 

エアビーアンドビー料金受取方法

ゲストは到着前に料金の支払いが終わっていて

 

ホストにはそこから3%のサービス料を差し引いた金額が
チェックインの後自動送金されるシステムとなっています。

 

料金はペイパル、直接振込、国際送金など
さまざまな方法で受け取ることができますよ。

 

24時間365日のサポートも完備されていて
オンラインコミュニティでは先輩に質問したり

 

民泊成功のコツを教えてもらうことも可能です。

 

万一の破損があった場合には、Airbnbホストの全財物に
最大1億円までの補償が保険料なしで毎回適用されます。

 

また、ゲストがけがをしたり
ビル破損の原因となり賠償請求を受けた場合には

 

全エアビーアンドビーホストに自動付帯のホスト補償保険で
最大100万ドルまでの補償も提供されます。

 

エアビーアンドビー登録

あなたが民泊ホストになるためには

 

まずエアビーアンドビーで
無料のリスティング作成(登録)からはじめてみましょう!

 

 

スペースマーケット

すでに民泊を運営しているホストや代行業者
空き部屋や別荘を収益化したいあなたは

 

スペースマーケットに登録しておくのもひとつの方法でしょう。
無料で登録できますから活用してみませんか?

 

民泊wifiの活用で部屋の予約率アップを!

民泊wifiおすすめ

 

 

施設の稼働率向上や、いい口コミを集めるために
必ず考えておきたいのがゲストに貸し出し用のwifi

 

現代はスマートフォンの時代ですから
wifiのレンタルを希望するお客様がほとんど

 

部屋を探すときにwifiの貸し出しを条件として
検索をかけているユーザーが増えているんですね。

 

そこで、ゲストに貸し出し用のwifi端末を
ホストに貸し出している民泊wifiが人気を集めています。

 

民泊wifiの特長として挙げられるのは

民泊wifiのメリットは?

    月間での通信制限なし
    契約期間の縛りなし
    端末代金なし
    外国語でのサポート付き

このような点が挙げられるといえるでしょう!

 

できれば、安く利用できてサポートの優れている
民泊wifiを契約して利益を上げたいですよね?

 

では具体的に民泊wifi事業者にはどんな企業が?
安くてアフターもしっかりしている民泊wifiどこなのでしょうか!

 

おすすめの民泊wifiは!

SPACEwifi(株式会社スペースエージェント)

民泊wifiスペースwifi
月額3,480円のレンタル料のみ!その他の費用負担なし

 

スペースwifiのポイントとしては月額3,480円の
レンタル料のみでwifi端末が借りられることとなります。

 

初期費用・解約手数料・端末代金すべて0円

 

端末にはWiMAX 2+のSpeed Wi-Fi NEXT W04
ソフトバンクLTEのMobile Wi-Fi E5383が用意

 

多言語サポートは日本語・中国語

 

民泊以外の用途および個人レンタル可能

 

スペースwifi申し込み

famifi(株式会社ファミリアリンク)

民泊wifiファミリアリンク
月額2,480円〜レンタルOK!スタートアップキャンペーン

 

ファミリアリンクでは現在台数限定キャンペーンとして
月額2,480円からwifi端末がレンタルできます。

 

端末にはWiMAX 2+のSpeed Wi-Fi NEXT WX03
ソフトバンクLTEのポケット wifi 501HWが用意

 

多言語サポートは英語・中国語・韓国語

 

民泊以外の用途および個人レンタル可能

 

ファミリアリンク申し込み

JPモバイル(JPモバイル株式会社)

民泊wifiJPモバイル
5,000台突破キャンペーン!月額3,480円〜

 

JPモバイルの端末レンタル料金は月額3,480円

 

5,000台突破キャンペーンが開催中です。
複数台の契約でも煩雑な書類なしでOK

 

多言語サポートは日本語・中国語・英語・ベトナム語

 

民泊以外の用途および個人レンタル不可

 

JPモバイル申し込み

 

民泊運営電気節約

民泊を運営するにおいて経費の節約
光熱費の削減にも気を配っておきたいですよね。

 

電気代を節約するにおいて考えてみたいのが新電力への加入

 

民泊運営とともに部屋の電力会社を新電力に乗り換えて
コストをカットして利益アップを目指しましょう。

 

新電力各社の料金やサービス内容を比較して
ピッタリのプランを選んで経費削減につなげてください。

 

 

 

トップへ戻る