MENU

施設の稼働率アップのために民泊wifiの活用を!

民泊wifiおすすめ

 

 

2018年6月15日より施行の住宅宿泊事業法
いわゆる民泊新法がスタートとなります。

 

2020年の東京オリンピックを目前に
急増が予想される海外からの訪問客に

 

余裕をもって宿泊施設を提供するための施策ですね。

 

この民泊新法の施行によって、民泊事業に乗り出す企業
あるいは個人も増えていて副業で民泊を運営する方も!

 

まさにビジネスチャンスといえるわけですが
施設の稼働率を上げる方法のひとつとして

 

考えておきたいのがゲストに貸し出し用のwifi

 

現代はスマートフォンの時代ですから
wifiのレンタルを希望するお客様がほとんど

 

部屋を探すときにwifiの貸し出しを条件として
検索をかけているユーザーが増えているんですね。

 

そこで、ゲストに貸し出し用のwifi端末を
ホストに貸し出している民泊wifiが人気を集めています。

 

民泊wifiの特長として挙げられるのは

民泊wifiのメリットは?

    月間での通信制限なし
    契約期間の縛りなし
    端末代金なし
    外国語でのサポート付き

このような点が挙げられるといえるでしょう!

 

できれば、安く利用できてサポートの優れている
民泊wifiを契約して利益を上げたいですよね?

 

では具体的に民泊wifi事業者にはどんな企業が?
安くてアフターもしっかりしている民泊wifiどこなのでしょうか!

おすすめの民泊wifi事業者はどこなの?

famifi(株式会社ファミリアリンク)

民泊wifiファミリアリンク
月額2,480円〜レンタルOK!スタートアップキャンペーン

ファミリアリンクでは現在台数限定キャンペーンとして
月額2,480円からwifi端末がレンタルできます。

 

端末にはWiMAX 2+のSpeed Wi-Fi NEXT WX03
ソフトバンクLTEのポケット wifi 501HWが用意

 

多言語サポートは英語・中国語・韓国語

 

民泊以外の用途および個人レンタル可能

 

ファミリアリンク申し込み

SPACEwifi(株式会社スペースエージェント)

民泊wifiスペースwifi
月額3,480円のレンタル料のみ!その他の費用負担なし

スペースwifiのポイントとしては月額3,480円の
レンタル料のみでwifi端末が借りられることとなります。

 

初期費用・解約手数料・端末代金すべて0円

 

端末にはWiMAX 2+のSpeed Wi-Fi NEXT W04
ソフトバンクLTEのMobile Wi-Fi E5383が用意

 

多言語サポートは日本語・中国語

 

民泊以外の用途および個人レンタル可能

 

スペースwifi申し込み

JPモバイル(JPモバイル株式会社)

民泊wifiJPモバイル
5,000台突破キャンペーン!月額3,480円〜

JPモバイルの端末レンタル料金は月額3,480円

 

5,000台突破キャンペーンが開催中です。
複数台の契約でも煩雑な書類なしでOK

 

多言語サポートは日本語・中国語・英語・ベトナム語

 

民泊以外の用途および個人レンタル不可

 

JPモバイル申し込み