民泊インの民泊セルフチェックインシステムで効率的に人件費の削減を!

民泊イン

 

 

民泊インは民泊やホテルのオンライン受付システムです。

 

民泊インの特長として、IoTの活用により
主に国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)

 

住宅宿泊事業法(民泊新法)、簡易宿所での
安価に合法的な民泊運営が可能になることが挙げられます。

 

民泊イン特長

宿泊施設に従業員を配置することなく

 

システムを介してチェックイン・チェックアウト業務や
名簿の管理を安い費用で効率化することができるので

 

人件費の削減にもつながっていくんですね。

 

日本語・英語・中国語の3か国語での対応を
行っていますから、インバウンド需要にも対応でき

 

広い世界からの集客が見込めることもメリットです。

 

 

 

民泊インの基本的なサービスとして

 

映像対面での本人確認

 

コールセンター接続が可能なため
コンプライアンス対応が確実に!

 

予約IDの管理

 

事前に予約登録を行うので
チェックイン状況が管理しやすい

 

管理画面での予約情報参照

 

宿泊者台帳を管理画面で確認出力できるので
過去データの早く正確に参照することができる

 

リモートロック連携

 

物理キーをなくすことでセキュリティ面が強化でき
鍵の受け渡し業務が不要になる

 

サイトコントローラー連携

 

宿泊者情報を自動で取り込むことができて
宿泊者の管理がシステム化されシンプルに

 

このようなサービスが行われているんです。

 

 

 

 

民泊インは宿泊施設の合法化サポートツールとして開発された
民泊のセルフチェックインシステムというわけですね。

 

 

民泊インメリット

 

 

民泊インを利用する際の注意点として

 

宿泊施設の法令は市区町村によって異なり
無人での宿泊施設運営が認められないケースもあります。

 

民泊インを導入する際は、事前に行政確認を行い
あなたの意図した運営が可能になるか確認する必要があります。

 

また、民泊インはチェックイン業務のサポートツールであり

 

宿泊者のクレーム対応や駆けつけ対応などは
基本プランに含まれていないんですね。

 

ですので、クレームなどのサポートに関しては
別途コールセンターや代行業者との契約が必要になります。

 

民泊イン申し込み

システムを導入してチェックインや
チェックアウト業務の効率化を図り

 

人件費の削減につなげてみたい場合など
考えてみたい民泊インだといえるでしょう。

 

 

運営企業:xxx株式会社(エイジィ)

 

 

 

トップへ戻る